052-739-6232 月・火・木・金曜
9:00~14:00/16:00~20:00

日曜9:00~19:00 水・土曜/祝 定休

リオラ治療院

BLOG〜ブログ/症例一覧〜

WEB予約はこちら

リオラ治療院

妊婦でのぎっくり腰はつらく大変でしたが本当に元気になりました

来院された方

名古屋市名東区在住 30代 女性 主婦(妊娠5か月)
お悩み:ぎっくり腰
妊婦の腰痛

当院に来院された経緯

現在妊娠5ケ月目(4人目)で、既に3人の子供を出産し、日々の子育てに奮闘していた。
腰痛は何回も繰り返しており、過去にも3回ぎっくり腰になっていた。1ケ月前から腰痛が気になるようになり、日に日に悪くなるのを感じていたら、昨日、倒れた自転車を起こそうとしゃがんだ際に腰にピキっと痛みがはしり、以前に経験したぎっくり腰と同じような感覚はあった。

そこからどんどん症状が悪化してきて、体を動かすことがかなりつらくなり、このままではいけないとネットで、妊婦でも対応してくれる近所の治療院を探して当院におみえになった。

カウンセリングと検査後の見立て

初回時、しっかりカウンセリングし、動ける範囲で検査を行い、以下の見立てをしました。

「全身の様子」
初回時、やや前傾姿勢になっており、痛い右の腰をかばうように体は左に大きく傾いていた。自分で脱いだ靴をそろえることもできないぐらい腰の動作に不安があった。

「腰」
痛い箇所は右腰下部でわかったが、動作による痛みは本人が怖がりほとんど動かすことができず、全て痛いの1点張りでした。腰椎を触っていくと、腰椎の3番が後方に偏移しているのが目立っており、背部から腰部にかけて筋肉(脊柱起立筋群)の緊張はかなり高くなっていた。

現状しびれは一切出ておらず、疼痛性側弯もみられず、そこまでのぎっくり腰ではないのが見てとれたが、本人はかなり辛くて、泣き出しそうな顔していた。

「骨盤」
左は後下方、右は前上方に偏移したいた。

施術計画

妊娠5ケ月で育児、家事と多忙のため、少しでも早く元気に動ける体にしていく。本人が鍼灸施術が怖いイメージがあり、また妊娠中なので、まずは整体で体の状態を整えていくことにした

施術経過

1回目
「目的」
痛みを少しでも下げて、少しでも動ける体に戻していく
「結果」
痛みであまり動くことができないので、ベッドで座ったままで施術を開始した。
まずは痛みの感覚のリセットを目的に、足趾の圧痛療法を行った。これで歩いてみるとさっきより歩けることが分かり、施術に対しても前向きに取り組めるようになったので、さらに、足首、踵、つま先と調整していった。

これによりさらに動けるようになり、最後は股関節の調整を行い初回は終わった。
まだ痛みは当然残っているが、来院時よりはかなりスムーズに歩けるようになっていた。

2回目
「目的」
引き続き、痛みの緩和を最優先に体を整えていく
「結果」
初回におみえの時によりスムーズに動いていたので、よりダイナミックに体を動かして操体法で体の歪みを整えていきました。痛みがひいてきたので、どの動作で痛みをあるかを再度検査すると前屈での痛みが一番強く、次に後屈で、回旋、側屈はそこまで痛みはなかった。

3回目
「目的」
少しでも動ける体に戻していく
「結果」
より動けるようになっていたので、下半身の操体法を多めに入れて、強いアクションを起こしていくと、かなり体が良化した。痛みは7割ぐらいとれ、多くの動作も問題なくできるレベルまで回復した。

4回目
「目的」
元気に子育てできる体に戻していく
「結果」
4回目来院時でほぼ気になる箇所はなかったが、しいて言えば右腰が少し重いとのことだったので、それを意識して全身の調整を行い、その重みをとりきった。
それにより本人も納得され、ぎっくり腰の施術を終了とした。

院長の目線

この方は過去に3度ぎっくり腰を経験されており、妊娠している自分がひどくしたら、子育てができないと判断してすぐにおみえになった。妊婦の施術は断る所が多いみたいで、うちに電話をかけてきた時に、「みれますよ」とお伝えすると大変喜ばれていたのが印象的でした。

鍼灸施術はいいイメージがないみたいだったので、整体のみで対応しましたが、当院の整体とマッチして大変順調に回復されていきました。おかげで子育てができると大変喜ばれて、卒業されていきました。

もしあなたが妊娠していて腰痛を抱えているなら、是非、当院にご相談下さい。
全力でサポートさせて頂きます。

関連リンク

当院の腰痛の施術について

もしよければ、友だちになって下さいね。(ID:@vxl3202q)
お得な特典もありますよ(^_-)-☆

友だち追加

ページの先頭へ戻る

blog

ブログ/症例一覧

news

院からのお知らせ