052-739-6232 月・火・木・金曜
9:00~14:00/16:00~20:00

日曜9:00~19:00 水・土曜/祝 定休

リオラ治療院

BLOG〜ブログ/症例一覧〜

WEB予約はこちら

リオラ治療院

ぎっくり腰で辛かったですが無事に子供の演奏会に行けました

来院された方

名古屋市名東区在住 40代 男性 会社員
お悩み:腰痛(ぎっくり腰)

腰痛(ぎっくり腰)

当院に来院された経緯

もともと何年も腰痛と肩こりをひどく、マッサージや整体に週1回は通っていた。そんな中昨日、椅子に座っていて立ち上がる瞬間に激痛が走り、そのまま動くことが難しくなってしまった。
このままではいけないと、いきつけのマッサージに行って施術を受けたがさっぱり良くならず、むしろ痛みが増したように感じていた。

数日後に子供の演奏会があり、それに間に合わせないといけないと考え、ネットで検索して、近所でしっかり体をみてくれて、鍼治療もできる所を条件に探して当院におみえになった。

カウンセリングと検査後の見立て

初回時、しっかりカウンセリングし、動ける範囲で検査を行い、以下の見立てをしました。

「全身の様子」
右腰下部が痛いせいか、そこを手でおさえながら、やや体をそらして、右に重心がのると痛いらしく、それを避けるようにびっこをひいて歩いていた。
体型は典型的な中年太りでウエストは80-90cmレベルの状態になっており、日常から腰にかかる負担が増大しているのはみてとれた。

「背腰」
腰椎の前弯(正常なら前に彎曲)はほぼなく、まっすぐな状態で、背部から腰部の筋肉(脊柱起立筋群)の緊張がかなり高かった。
できる範囲で可動域検査をすると前屈が一番痛く、次に右回旋が痛かった。他の動作はなんとかでき、特に
後屈に関しては割とスムーズにできた。

「臀部」
臀筋群(大殿筋、中殿筋、小殿筋)の筋肉の緊張もかなり高く、股関節の可動域をみようとしたが、痛みでできなかった。

「首肩」
仕事が営業で運転とデスクワークをしているせいか、首肩周りの筋肉(僧帽筋、脊柱起立筋群など)はガチガチで、いつ頭痛が出てもおかしくなかったが、幸い頭痛に関しては何も訴えていなかった。

施術計画

少しでも痛みを下げて、子供の演奏会に元気にいけるようにする

施術経過

1回目
「目的」
消炎鎮痛を最優先に体を整えていく
「結果」
ベッドに寝れる状態ではなかったので、座ったまま施術を始め、まずは足趾の圧痛療法で痛みの感覚をリセットしてた。次にふくらはぎをさわり、問題の箇所をしっかりと調整しておいた。この2つの調整で少し動きがスムーズになった。

次にベッドに寝れるようになったので、仰向けになり、つま先を動かす操体法を行い、下肢のバランスを調整し、腸腰筋も調整しようと思ったが、脂肪が暑すぎたので、仰臥位でのアプローチを断念した。

最後に消炎鎮痛目的で鍼灸施術を行い、施術後に動いてもらうと痛みは約半分まで軽減していた。

2回目
「目的」
引き続き、痛みの緩和を最優先に体を整えていく
「結果」
2日後に来ると、痛みがかなり戻っており、痛みの部位が右腰下部だけでなく、右側腹部と右上臀部まで広がっていた。理由をきくと仕事で少し無理をして重い物をどうしても持たないといけなかったらしく、それで悪化したみたいだった。

前回と同じように体のバランスを調整して、前回できなかった全身の捻じれを戻す操体法を行い、最後に鍼灸施術を行った。施術後に動いてもらうとかなり痛みが軽減して、本人的には8割方治ったと喜んでいた。

3回目
「目的」
しっかり体の歪みを戻して、元気に演奏会に行けるようにしていく
「結果」
3日後に来てもらうと、痛みはほぼなくなっており、右上臀部のつっぱり感だけ残っていた。かなり動けるようになっていたので、しっかり操体法を行いさらに状態を整え、どどめで鍼灸施術を行った。
施術後は特に気になる所もなくなり、無事に演奏会に行ける体に戻り、笑顔で施術を終了した。

 

院長の目線

この方は典型的な中年太りで、仕事が忙しくて運動不足、でも食事の量は変わらずはしっかりとる。の繰り返しで、どんどんお腹周りにお肉がついて、腰痛が慢性化していっていた。そんな中椅子から立ち上がる瞬間に激痛に襲われ、ぎっくり腰を発症した。

体をしっかりチェックしていくと下半身、特に足趾、ふくらはぎ辺りに問題がみつかったので、そのあたりを重点的に調整していくと順調に回復していき、演奏会に行けるようになり何よりでした。

何回も言っていますが、やはり腰痛にウェイトコントロールは必須です。しっかりトレーニングしない限り、年々筋肉は弱くなるのに、体重は増加の一途では腰は持ちません。
太りすぎは内臓疾患にも悪影響です。ご自身のためにもウェイトコントロールをしっかりしていきましょう。
自分の適性体重を知り、それを維持していくことが、あなたの健康を守る上で必要です。

あなたも腰痛でお悩みなら、是非、当院にご相談下さい。
全力でサポートさせて頂きます。

関連リンク

当院の腰痛の施術について

もしよければ、友だちになって下さいね。(ID:@vxl3202q)
お得な特典もありますよ(^_-)-☆

友だち追加

ページの先頭へ戻る

blog

ブログ/症例一覧

news

院からのお知らせ