052-739-6232 月・火・木・金曜
9:00~14:00/16:00~20:00

日曜9:00~19:00 水・土曜/祝 定休

リオラ治療院

BLOG〜ブログ/症例一覧〜

WEB予約はこちら

リオラ治療院

足のしびれ・痛みを乗り越え、立って仕事ができるようになりました

来院された方

名古屋市名東区在住 30代 男性 教師
お悩み:病院で腰椎椎間板ヘルニアと言われ、右臀部~右下肢後面に痛みとしびれ

腰椎椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛

当院に来院された経緯

もともと腰は何度か痛めてはいたが、1週間前、右臀部(おしり)から右足後面が痛くなり、近所に整形外科に行きレントゲンをとると骨に異常はなく、筋肉の問題と言われ注射を打たれた。

その整形外科が運営する鍼灸院を紹介され、2回行き少し楽になったが、3回目の時に腰に力を入れられ悪化した。 自分で何かできないかと患部にテニスボールをぐりぐり押しあてたら、やっている最中は良かったが、その後は痛みが増しさらに悪化してしまう。痛みとしびれで歩行も困難になり、立ったり、座ったり、寝ていても辛かった。

このままでは仕事が本当にできなくなると思いどうにかしたかったが、整形外科にそちらの鍼灸院に行って悪くなったと言いづらく、別の治療院に行こうとネットで検索して来院。

カウンセリングと検査後の見立て

初回時、痛みのために代償運動が大きく、正確な状態を把握するのは難しかった。動ける範囲で検査を行い、以下の見立てをしました。

「全身の様子」
痛みのため、代償運動(かばった姿勢)の入った状態で来院。体全体が左にねじれ、左が下がり、右が上がっていた。背中はかなり丸まりおじいちゃんのような姿勢になっており、歩く時に右に加重するのが痛いため、左により足を引きずっていた。

「腰・骨盤」
腰部を見てみると腰椎の前弯(正常なら前に彎曲している)がなく、むしろ後弯(後ろに彎曲)していた。さらに腰椎を触るとかなり凹凸があり、腰椎の関節が不安定になっており、皮膚にも腰を痛めた後にできる横線が何本も入っていた。SLR検査(仰向けで足を伸ばしてまっすぐに上げ、坐骨神経を伸ばすテスト)で陽性、足を上げる途中で坐骨神経が引っ張られ痛みとしびれで耐えられなかった。

「骨盤」
右仙腸関節(骨盤の真ん中付近)あたりに強圧痛があり、右臀部(おしり)・と右座骨の際を触ると右大腿後面(ももの裏)にしびれが走った。

施術計画

仕事が教師で立ってないといけないのですが、痛みで立っていられず、座って授業をしているため、少しでも早く普通に授業ができるようになりたい。との要望を受け、少しでも早く普通に立って授業ができるようにしていく。右骨盤~右大腿後面(もも裏)にかけて痛み・しびれがかなり強いため、まずは消炎鎮痛を最優先に行い、その後全身の歪みを調整し、再発しにくい体づくりをしていく。

施術経過

1-5回目
「目的」
まずは痛み・しびれを下げるべく、消炎鎮痛を最優先に行っていく。

「結果」
痛み・しびれに関して増減があり、まだまだ不安定な状態。状態が気なるのでMRIの検査を勧め、再度調べるとやはり腰椎椎間板ヘルニアと判明した。

6-10回目
「目的」
さらに痛み・しびれを軽減していく
「結果」
6回目からぐっとよくなり、強い痛みが走ることがなくなった。8回目では、一日のうち痛みがあるのが、朝と仕事終わりだけになってきた。10回目で痛み・しびれが減ったことにより、右足の地面の蹴り出しができないことに気づいた。

11-16回目
「目的」
右足の蹴りだしができるように、全身の歪みを調整する

「結果」
少しずつ、右足にも力が入るようになり、痛み・しびれもどんどん気にならなくなった。

17-19回目
「目的」
体のいい状態を安定させる
「結果」
右足での蹴りだしもできるようになり、19回目には特に気になる症状はなくなったので、これで終了とした。


院長の目線

この方は腰椎椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛に苦しんでいた。まさに私も同じ経験をしたので、本当にこの辛さはいやという程に知っていた。少し体位を変えるだけでも、痛み・しびれが走り、悶絶し、それを避けるために変な姿勢になり、他の部位まで痛くなるという負の連鎖が起きてくる。この辛さから少しでも早く脱出したいと思うのが当然だった。

それが分かるが故に、少しでも早く何とかしようと鍼灸施術を最初から入れ、消炎鎮痛効果を狙い、と同時に全身の歪みを動ける範囲でどんどん調整していった。順調に回復していたら、右足が蹴りだせないことに気づき、本人はかなり心配されていた。

最後にはすべての問題がクリアになり、元気になっていかれた。自分と同じ悩みを持つ人の手助けができるのは、本当にうれしい限りでした。

あなたも坐骨神経痛の痛み・しびれで困っているなら、是非、一度ご相談下さい。
私の経験も交えて、全力でサポートさせて頂きます。

関連リンク

当院の腰椎椎間板ヘルニアの施術について

もしよければ、友だちになって下さいね。(ID:@vxl3202q)
お得な特典もありますよ(^_-)-☆

友だち追加

 

ページの先頭へ戻る

blog

ブログ/症例一覧

news

院からのお知らせ