052-739-6232 月・火・木・金曜
9:00~14:00/16:00~20:00

日曜9:00~19:00 水・土曜/祝 定休

リオラ治療院

BLOG〜ブログ/症例一覧〜

WEB予約はこちら

リオラ治療院

ぎっくり腰で動けなかった体がみるみる動けるようになりました

来院された方

名古屋市名東区在住 40代 男性 会社員
お悩み:腰痛(ぎっくり腰)
ぎっくり腰
 

当院に来院された経緯

もともと腰は悪く何度も痛めており、ぎっくり腰も1回経験していた。
朝、赤ちゃんを床に置こうとして、腰を支点に動いた時に激痛が走り動けなくなり、その時のイメージは背骨がババババとなったらしい(本人談)。
その後どんどん痛くなり、前かがみにしていないと動けず、まともな動作は何1つできなくなった。 このままではいけないと、日曜営業している治療院を探して当院に来院された。

カウンセリングと検査後の見立て

初回時、痛みのために動けなかったので、ベッドに座ったままヒヤリングをして、できる範囲で検査を行い、以下の見立てをしました。

「全身の様子」
体が大きく前かがみになり、下を向いて歩いている状態で、コルセットをしてなんとか一歩ずつゆっくり動いていた。

「腰」
腰下部にかなり熱感、強圧痛があり、仙骨(骨盤の真ん中にある骨)が大きく後傾していた。腰の皮膚に横線が何本も入っており、これは腰をよく痛めた人に見られる皮膚の状態であった。 どの動作も痛みでできず、ベッドに座ったらほぼ動けなかった。

施術計画

とにかく痛みが強いので、まずは動けるようにしていく。そして本人が「この強い痛みをまた味わいたくない」との強い希望があり、全身の歪みを調整して、再発しにくい体づくりまでをしっかり行っていくことになった。 まさに当院が目指すゴールと一致した考えをお持ちの方でした。

施術経過

1回目
「目的」
痛みを下げ、動けるように消炎鎮痛を最優先に行っていく。
「結果」
ベッドに寝ることができないので、座ったままの施術をした。まずは痛みの感覚が強すぎるので、脳の感覚をリセットするべく圧痛療法を足趾、ふくらはぎで行い、痛いが動けるようになった。 次に操体法で体の歪みを調整し、腸腰筋を緩めると前かがみの姿勢から、体を起こせるようになった。
最後に鍼灸施術を行い、消炎鎮痛を行い、帰りは背筋を伸ばして帰っていった。あと患部の炎症を強く感じたので自宅でのアイシングも指導し、初回はこれで様子をみることにし、明日また来てもらうことにした。

2回目
「目的」
さらに痛みを下げて動けるようにしていく。
「結果」
昨日の指示どおりアイシングをしていたので、患部の熱感は昨日より下がっており、痛みも下がり、動きが昨日よりスムーズになっていた。
昨日に引き続き、圧痛療法で感覚をリセットし、操体法で体の歪みにアプローチしていき、全体のバランスを調整したら、立ち上がりもだいぶスムーズになった。最後に鍼灸施術を行い、さらに消炎鎮痛をおこなった。

3回目
「目的」
引き続き、痛みを下げ、全身の歪みを調整していく
「結果」
4日後に来るとだいぶ楽になっており、たまに背骨がピリッと来て、仙腸関節付近(骨盤の中央付近)が重い感じが残っていた。
ぎっくり腰の痛みの峠は越したみたいで、2日目と同様の施術を行い、前屈や伸展をしても痛みは特に出なくなった。

4-9回目
「目的」
腰に残る違和感をしっかりとり、全身の歪みを調整していく。
「結果」
9回目には腰の違和感もなくなった。

10-20回目
「目的」
再発しにくい体づくりをしていく
「結果」
すっかり腰の状態も安定して、元気に生活できるようになった。 現在も月1-2回のケアをして、いい状態をしっかり維持されている

院長の目線

この方は以前にも腰を痛めたことがあったが、今回の方がかなりひどく、いい加減しっかり治さないといけないと思い、日曜営業していた当院に来院された。
私は再発しにくい体づくりまでしていくことがベストだと提案すると、まさにそうだとおっしゃり、しっかりケアして元気な体にしていくことになった。

ぎっくり腰の痛みは2回でほぼ峠を越し、そこまで難しくなかったが、問題はその後で分かった腰椎の階段状変形であった。通常はお腹側に緩やかに弯曲している腰椎が、やや後方にボコボコしている状態だった。これでは確かにいつまた再発してもおかしくない状態であり、しっかり調整していく必要があった。 時間をかけて定期ケアを行い、体も徐々に整い、腰も安定して元気に生活できるようになった。

ぎっくり腰の痛みをまた味わたくないなら当院に是非、ご相談下さい。
全力でサポートさせて頂きます。

関連リンク

当院の腰痛の施術について

もしよければ、友だちになって下さいね。(ID:@vxl3202q)
お得な特典もありますよ(^_-)-☆

友だち追加

 

ページの先頭へ戻る

blog

ブログ/症例一覧

news

院からのお知らせ