052-739-6232 月・火・木・金曜
9:00~14:00/16:00~20:00

日曜9:00~19:00 水・土曜/祝 定休

リオラ治療院

BLOG〜ブログ/症例一覧〜

WEB予約はこちら

リオラ治療院

整形で半年リハビリして無理だったのがスッカリ良くなりました

来院された方

豊田市在住 40代 女性 公務員 4歳と1歳のお子さんがおり、現在育休中
お悩み:病院で頚椎椎間板ヘルニアと言われ、首肩腕の痛み・しびれ

頚椎椎間板ヘルニアによる手のしびれ

当院に来院された経緯

約半年前に首~左肩に痛みが出て、整形外科で頚椎椎間板ヘルニアと言われ、薬とリハビリで様子をみることになった。はじめは週2回のペースでリハビリに通い、翌月からは週1回のペースで通い、徐々に痛みは軽減してきていた。病院に通い出して3か月たったころ、急に症状が悪化し、首~肩の痛み増し、腕にしびれが常に出るようになった。

リハビリと薬の量を増やして対応していたが、一向に良くならずどんどん悪化してきた。 約半年通ったのに症状がどんどん悪化してくるので、このままでは育休中に治るのかと心配になり、身内に相談したら、母が鍼灸施術で楽になった経験を話してくれた。

もうこれしかないと思いネットで色々検索して、頚椎椎間板ヘルニアについて詳しく書いてあった当院に決め、わざわざ1時間かけて来院された。

カウンセリングと検査後の見立て

初回時、かなり不安を抱えていたのでしっかりヒアリングして、1つ1つ丁寧に検査を行い、見立てをしました。
「全身の状態」
立位でみると右肩が下がり、巻き肩、骨盤もねじれがあり、体に必要以上に力が入り、全身の筋肉が硬直していた。

「首肩」
首はストレートネック、肩は巻き肩になっており、首肩の筋肉の緊張はかなり高く、頭痛も頻繁に発生していた。 頚椎の1番と2番、5番と6番の間の2か所にヘルニアがあり、そのまわりを触ってもそんなにしびれが増強することはなく、かわり斜角筋(首前側部)を触るとてきめんに症状が悪化し、胸郭出口症候群も疑われた。

「腰・骨盤」
腰の筋肉の緊張は高く、腰椎が後弯(正常なら腰は前彎している)し、骨盤は右が前下方に、左が後上方に歪んでいた。今は首肩腕が気になっているが、以前から腰痛には悩まされており、2人目を生む前に腰痛が酷くなり、一度病院で検査すると軽い腰椎椎間板ヘルニアと言われ、リハビリをしている時に妊娠をし、そのまま放置していた。

施術計画

色々症状はあるが、まずは首肩を重点的に行い、痛み・しびれの改善を目指し、次にしっかり全身の歪みを調整して、首肩腰にかかる負担を正常にし、再発しにくい体づくりをしていく。

施術経過

1-4回目
「目的」
まずは鍼灸施術を中心に行い、痛み・しびれの軽減を目指して調整していく
「結果」
1-3回目では症状は一進一退を繰り返しており、ヘルニアより斜角筋にアプローチした方が反応は明らかに良かった。4回目から痛み・しびれが徐々に軽減し始めてきた。

5-10回目
「目的」
引き続き、痛み・しびれの軽減を目指して調整していく
「結果」
7回目で左腕のしびれは軽減し、手先のしびれは感じなくなった。10回目には左腕のしびれは気にならなくなった。しびれが良くなったら、逆に腰が気になるようになり、首肩の痛み、腰痛が気になった。

11-15回目
「目的」
 しびれは落ち着いてきたので、全身の歪みを調整し、首肩腰にかかる負担を正常に戻していく。
「結果」
15回目には、首肩腰の痛みもかなり落ち着き、元気に生活できるようになった。ただしまだ状態が不安定なので、ここからしっかり状態を安定させていく必要があった。

16-23回目
「目的」
再発しにくい身体づくりをしていく
「結果」
次第に体が整い、施術間隔も空き、元気に生活ができるようになった。 現在も月1回のケアで体を調整されている。

院長の目線

この方は整形外科に半年通い、症状が一時良くなったが、そこから一転悪化し、どうにもならずにおみえになった。半年も通ったのに悪化したことに不信感が募り、不満を多く抱えていたので、そこを吐き出すことから始めていった。

施術を始めても精神状態が大きく体の状態を左右し、日によってムラがあり、症状の増減がかなり激しかった。そのため不安も多く、常に気持ちを吐き出すことで状態を確認し、説明に時間をかけて調整していった。 定期ケアを重ね、体に変化が起き始めると、本人も前向きな気持ちになり、そこからは順調に回復していった。一番大切だったのは、育休中に自分の体を治したいという信念はぶれなかったので、頑張ってこれたのだと思いました。

あなたも真剣に自分の体を変えたいなら、是非、一度ご相談下さい。
全力でサポートさせて頂きます。

関連リンク

当院の頚椎椎間板ヘルニアの施術について

もしよければ、友だちになって下さいね。(ID:@vxl3202q)
お得な特典もありますよ(^_-)-☆

友だち追加

 

ページの先頭へ戻る

blog

ブログ/症例一覧

news

院からのお知らせ